ベッドが2つある同棲生活

日常

貧乏彼氏の俺と金持ち彼女凜々が同棲マンションは4LDK




部屋数はあるし、広い。


それだけど、カップル同士同じ部屋で寝てもいいと思う。


一番最初に部屋を別々にされたきっかけは


夜中だった




その時はまだ一緒の部屋で寝ていたのだけど急に叩き起された。


とても気持ちよく寝ていたのに頬をバシバシバシと叩かれた


「うるさい!!!!!」


って


俺はいびきもかくし、歯ぎしりもするし大きい寝言を言うらしい


寝ているのに大きい声で


「凜々ー!!」って名前叫んだり


「アッハッハッハッハッ」って急に笑い出すことが日常的にあり




凜々がとうとうキレた。


次の日業者が家に来て、凜々が使っているベッドと同じタイプのダブルベッド


ラスベガスのホテルで使われている高級マットレスが使われた


高いやつだ




「そんなのいらないじゃん」


「毎日太郎の寝言でいつも起こされてるの!!
もう限界!!今日からこっちの部屋で寝て!!」


という感じで俺の部屋にベッドが置かれ


現在は別々に寝ている。


たまーに凜々の部屋に忍び込み一緒に寝たりするのだが


朝起きると凜々がいなく


俺の部屋で凜々が寝ている。




あ、そのために同じタイプのベッドを買ったのか!


凜々の作戦にまんまと引っかかり最近はたまにしか一緒に寝ていない。




ま、毎日一緒に話したりしてるからいいんだけどね!





コメント

タイトルとURLをコピーしました