ホラー企画を楽しむ金持ち彼女貧乏彼氏

日常

金持ち彼女の凜々は


ホラーが大好きだ。


貧乏彼氏の俺は


別に興味がない。


怖いんじゃないよ、興味無いだけ!




そんな俺たちが観覧車のホラーイベントに参加した。


まぁ、凜々が行きたいって言ったからなんだけど


乗車料金は2000円


高いなーって思いながら


受付を済ませる。


乗車まで時間があるので、凜々と軽食を取りながら雑談をしていた。


「ホラー企画で2000円って安いよね、大丈夫かな?」


いや、高いだろ




俺はそのイベントの表紙を見た時からなんかつまんなそうだなーって印象。


そんなことを話しながら、乗車時間になる。


黒いゴンドラに乗りストーリーが始まる。


内容は伏せるけど


なんにも怖くないし、ストーリーが酷かった


というより


黒いゴンドラって外が見えないんだよね。


それって観覧車の良さ壊してるよね笑笑


え、観覧車じゃなくてもいいじゃん!


っていうのがまず最初の感想



そして、1回だけこっちが選択しないといけなくなるのね


俺たちはその選択肢を間違えたらしく。


画面にデカデカと


『BADEND』


と表示された。


その後、扉が急に開き


「ありがとうございましたー」


って店員に言われる。


これが一番ビックリした。




いや、ゲームしに来たわけじゃないからBADENDとか用意するなよ!!


って思ってしまったし


凜々もブチ切れていた。


制作会社を調べてそこが今までにどんなことをしていたかを調べあげ


「落ちたな」


と言った。


まぁ、いい経験になったと思う


ホラー企画って、当たり外れが大きいから大変だよな。


って思った貧乏彼氏









コメント

タイトルとURLをコピーしました