大神をやって、と言う金持ち彼女

日常

「大神をやって」




金持ち彼女の凜々は何かの思いつきで俺にゲームを勧めてくる。


貧乏彼氏の俺はゲームをほとんどしないしドラマも見ないしテレビを見ない。


映画だってたまーに見るぐらいで新作映画に興味はない。


プライムビデオに登録されている見放題のもので全然満足する。


そんなゲームなどの娯楽に興味無い俺に


何故か強制的にやって欲しいと言い始める。


何度か断るけど、必ずやらされる。




大神(オオカミ)は狼の姿をした神様が世界を救う話。


時代背景は平安時代ぐらいかな?


古風な日本を舞台に妖を倒していき


『ヤマタノオロチ』などのボスを倒すために「筆しらべ」という技を習得し攻略していく。


そんなゲームだ。


海外でも人気が出た良質なゲーム。


俺はそれをプレイしていく。


ここで、俺の悪い癖が出る。


「サブイベントは全てやりたい!!」



表示されるサブイベントは1つづつこなしていき、一つも漏れてないか確認して次に進む。


出会うすべての動物にエサをあげる


1つのステージをクリアするのに何時間とかかる。


何日かかけてようやく最終ステージ1個前に来たが


そこでやめている笑笑




今はやってない笑笑


昨日また


「やれ!!」


って催促された笑笑


面白いとは思うんだけど


ハマらないんだよな〜









コメント

タイトルとURLをコピーしました