貧乏彼氏ってどんなやつ?

日常

結論から言うと


貧乏人です笑

俺の事を時々聞かれるのでここで紹介します。



どーも!貧乏彼氏の太郎です!

産まれた時から本当に貧乏でした(笑)

まず家に金がなく、母はアル中で父は育児放棄で兄弟はいるけもほぼ1人で生きてた感じです。

冷蔵庫漁ってご飯食べたりとか?笑

高校は公立高校に行き、奨学金を借りて大学まで行ったけど中退。

俺の名義で、母が借金をしてお酒を飲み、お金を返さなかったので俺はブラックリストに入ってます。

なのでクレジットカードは作れません

あぁ、クレジットカードないとめんどくさいこと多いよね

そんな家庭で育っていたので、大学中退して少し経ってから、農業をしていた。

もともと自分の世界に浸るのが好きで自分で小説を書いたりして過ごしてた。

ビジネス本とか読んでいるうちにこのままじゃダメだってなって

地元に戻り、友人の紹介でドライバー業を始めた。

この頃に凜々と出会う。

その後、ドライバー辞めて転職をして工場勤務した

だか、この工場が超ブラック工場だったんだ。

給料は格段に下がり、労働もキツく、拘束時間も長い。

だけどさ、これって転職あるあるだと思うんだけど自分が転職した先で頑張ろうって考えたし、間違った選択していないと思ってたんだよね

まぁ、結果間違ってたんだけどね

そうやって俺がブラック工場で死ぬもの狂いで働いている時

凜々が仕事をやめて独立したんだ。

そして、年収1000万から5000万に変わりどんどん成長していく凜々に嫉妬して

俺はお金を稼ぐ方法をむちゃくちゃ考えたし調べた!!

最近のブームが副業でメルカリやAmazonでものを売ったりブログのアフィリエイトで稼いだりプログラミングスキルを手に入れて稼いだり

その中でブログを選んだ理由がメルカリやAmazonって元手がいるじゃん?そのお金もないんだよね

プログラミングってすぐに覚えて実践できないじゃん?最低でも3ヶ月はみっちり勉強して覚えて失敗して経験して覚えて失敗してを繰り返して3年後には1人前になってるみたいなそんな時間もないんだよね

ブログは自分は本を読むのが好きだし、文章をよく書いていたので、これだ!!

ってなってヒトデブログさんの動画やサイトで勉強しながらブログを立ち上げることが出来ました!!

ヒトデブログさん大好きです♡



ただ何を書くか、が問題だった。

俺は、本を読むのが好きだし小説やビジネス本のまとめ。商品紹介をブログとして上げていこう!!

としていた。

だけど、凜々から怒られたんだ。

「無名の太郎が、本のまとめや小説のまとめ、それでなに?商品紹介?そんなの上げて誰が見たいと思うの?誰が商品買いたいと思うの?」

って怒られた。

俺も反抗したんだよ!自分の文章でみんなを魅了して、ファンを作っていくんだ!!って

そしたらため息つかれて、呆れた表情された

「あのさ、太郎と私には収入の格差があるよね?その事をブログとして上げた方がよっぽど見てもらえる確率上がる。だから、そうしな」

最初それ言われた時、えーって思った。

貧乏彼氏って俺の事じゃん?カッコ悪くない?って感じ

それで何度か言い合いして

「よっしゃー分かった!!そこまで言うなら俺と凜々の話書くわ!」

って半ばキレながら言って、このテーマでブログを書き始めたんだ。

そしたらさ、

いい感じに好評なんだよな

やっぱり凜々ってビジネススキルあるのかと思う。



同じようにブログをやっているって人に通話で話したんだけど

「太郎さん。本のまとめや商品紹介ってあくまで他人の商品を紹介しているだけなんですね。その商品の需要が無くなればそのブログの意味が無くなります。それよりも自分の商品を持つってことが大事なんです。
金持ち彼女貧乏彼氏は太郎さんにしかない商品なのでそのまま継続して問題ありません」

って言われた時
あー、凜々はこの目線で話してたんだー

凜々が正しいとわかり少しショボーンとした

その後コンサルティングに参加して30万がどうたらこうたらって話になったけど、俺全くお金ないから、結果的その電話以降話してないよ

お金ないから貧乏彼氏なのにね。30万なんかあるわけないじゃん。

そんな詐欺っぽいところとよく通話したねって言われるけど。

ジャンプしろって言われても小銭ぐらいの音しかしない俺は、何も失うものがないから電話したんだよね笑笑

そんな感じで今現在貧乏彼氏のままブログ書き続けてます。

こんな俺ですが、今後とも応援よろしくお願いします!!







コメント

タイトルとURLをコピーしました