USJに行く金持ち彼女貧乏彼氏 後半

日常

お腹いっぱいになって、ハリポタエリアに向かった。


百味ビーンズは怖くて買えなくてバタービールは飲んだ!!


別に美味くはないね笑笑




ハリポタエリアに行くとさ、ハリーポッターのあれなに?


マント的なやつ?


を付けて、杖を持ってニコニコして歩いている人むちゃくちゃいるんだよ!!


まじで、満員電車に乗って悲しそうな顔悲しそうな顔してる人達みんなしない?笑


みんなマントつけて杖持って


「エクスペリアームズ」「ルーモス」「エクスペクトパトローナム」


とか言いながら電車乗ったらちょー幸せだと思う。


笑顔が溢れる日本

めちゃくちゃ素敵だね!!


俺はやらないけど




そして、これがメインイベントだと言っていい


アトラクションに向かう。


それは「ターミネーター」だ。


USJのターミネーターって


最初、会社見学に行った俺たち


って感じのストーリーで始まってそこのスタッフ


『綾小路麗華』様の毒舌トークが始まる。


「どこから来ましたかー?」


と言う問に真面目に答える人がいることもあるが、ボケる人が多い。


俺はこのために前日の晩から練りに練った答えを用意している。


凜々の期待値もどんどん上がっている。


綾小路麗華がかっこよく登場して最初のトークが始まり、とうとうあの質問が来た!!


「どこから来たか教えてくれる人いますか?」


俺は大きく手を上げて、指名してくれー!!ってむちゃくちゃアピールした!!


そしたら!!1番最初に俺が指名された!!


「そこの綺麗な女性の隣にいるあなた、そうアナタ!アナタはどこから来ましたか?」


俺は大きく息を吸い会場全体に響く声で言った


「宇宙!!!!!」


静まり返る会場


「宇宙?」


頷く俺


綾小路麗華はにっこりと笑い


「出口はあちらです、どうぞお帰りください さようなら~」


とにこやかに言い、会場が笑いに包まれる。


凜々からは


「よくやった」と褒めて貰えた笑笑


「海外から来た方とかいませんかー?」


綾小路麗華は遠くから来てくれる人には何故か優しく、そういう人を求めている。


いくつかの質問の中で


「ハワイから」


と言う答えがあり、会場が「オーーー」って盛り上がった


「まぁー!ハワイから!!遠方からありがとうございます!!

聞いてた宇宙?」


宇宙!?俺!!


また会場が笑いに包まれて全視線が俺に集まる。


恥ずかしい思いしたけど、全アトラクションの中で1番笑った。



本当はこのあとたくさんアトラクション乗りたかったんだけど


もうね、乗り物酔いで


全く動けない笑笑


特に回る系のアトラクションは無理、バタービールが出る


なので、乗り物はもう無理だから


『ビートルジュース』とかその時イベントでやっていたモンハンとか参加して


思い出作って




最後のナイトショーを2人で見た。


目の前を通り過ぎる煌びやかなショーを見ながら


俺は凜々の手を握った。


1度離されたけど、2回目はちゃんと握ってくれた。


パレードが終わる少し前に


「凜々、またここに来ようね」


「次はディズニーランドも行きたい」


「どこでも行こうよ。一緒に」


「そうだね。節約頑張ってね」


これが金持ち彼女の凜々と貧乏彼氏の太郎のUSJデートでした









コメント

タイトルとURLをコピーしました